リビン

無料査定はこちらから!

物件売却

 

売却マル秘テクニック

 

 

 

 

トップ売るとき>売却成功マル秘テクニック

不動産売却

リビン 不動産 売却のよくある質問

販売価格はどのようにして決まりますか?

回答

売主様のご希望価格をお聞きして、それに現在の相場や近隣売却事例等を勘案してリビン担当者が最適な価格をご提案させて頂き、売主様にお決め頂きます。


リビン 不動産 売却のよくある質問 主な販売方法は?
回答

リビンではインターネット広告をメインで買主様をお探しします。現在はインターネットが主流となっていますので、その活用方法は販売の命綱と言えるかもしれません。
もちろんその他の新聞折り込みやポスティングでのチラシ配布も行いますし、ご希望があればオープンハウスも実施します。


リビン 不動産 売却のよくある質問 リビンさんにお願いするメリットは?
回答

上記「主な販売方法」のつづきになりますが、リビンの特徴は「物件を完全にオープンにする」「レインズ(不動産業者間専用全国不動産データベース)登録をすぐにする」ことにより売り物を当社が独占しないで、他社さんの集客力を上手に利用して広く買主様をお探しすることが不動産流通上一番理に適ったことだと考えていますので、それがメリットと言えるのではないでしょうか。


リビン 不動産 売却のよくある質問 早期の売却は可能ですか?
回答

もちろんケースバイケースではありますが、リビンが窓口になれば、上記のように物件を「早く」「広く」オープンにするため、結果的に大手不動産仲介会社さんや地元に強い不動産会社さんの広告宣伝費や販売力を活用出来ますので、他社さんに預けるより早期にご売却が実現出来るケースも多いです。


リビン 不動産 売却のよくある質問 住みながら売ることはできますか?
回答

もちろん可能です。多くのお客様がお住いになりながらご売却をされます。一般的には土日(祝)の内覧が多くなりますが、ご家族のご都合に合わせてご案内日時をご相談しながら設定していきましょう。


リビン 不動産 売却のよくある質問 売却の落とし穴は?

回答

これはいくつかあります。
~販売価格について~
表現は良くないですが、あまりに欲張りすぎて相場とかけ離れた高値で販売をスタートさせた場合、結果的に市場から見放されて売れないということがよくあります。
買主様も他の物件と比較して決めるわけですし、買主様側の不動産会社も相場を良く知っているわけですから、相手があるというお考えをお持ちになることが大切だと思います。

~大手不動産会社・有名不動産会社に依頼すれば安心?~
これは裏話になってしまいますが、大手不動産会社は自社で売却だけではなく買主様も探して両手での利益を得ようと考えるところが多く、レインズには形だけ登録しても、他の会社から問い合わせがあると、「販売終了しました。(売り止めです。)」と意図的に他社からの客付けをさせないことが多いのです。幅広く買主様をお探しするどころか狭く自社のみで販売しようとするのです。この事実は売主様は知らないと思いますので、一番の盲点と言えると思います。
これは大手に限らず、利益を独占するかどうかという考え方の問題なので残念ながらこういった不動産会社は多いと言わざるをえません。

~リフォーム・クリーニングetc…物件の見せ方について~
一般的にリフォームは必要ありませんが、建物の状況によっては一部でもリフォーム(あるいはクリーニング)することで印象が良くなり、売却の決め手になることもあります。これらの判断を間違えてしまうと、無駄な費用をかけてしまったり、逆に買主様の好みに反して売りづらくなることもあるのです。
プロである私たちが現状をみて方針をご提案させていただきます。


リビン 不動産 売却のよくある質問 販売にかかる広告費用の負担は?
回答

広告等にかかる費用はリビンが負担いたしますので、お客様にご負担いただくことは一切ありません。


リビン 不動産 売却のよくある質問 仲介手数料は?
回答

仲介手数料は一律で正規手数料(3.15%+6.3万円)の「半額」とさせていただきます!


リビン 不動産 売却のよくある質問 その他売却にかかる費用は?
回答

物件に残債があって抵当権等がついているかどうかにもよりますが、一般的には、(1)仲介手数料(2)抵当権等抹消費用、があげられるでしょう。


リビン 不動産 売却のよくある質問 販売形態は?
回答

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」と3つの形態がありますので、お客様に一番適した販売形態をご提案させていただきたいと思います。詳しくはスタッフまでご相談ください。


リビン 不動産 売却のよくある質問 売却時にかかる税金などは?
回答

ご売却時(譲渡時)にかかってくる税金には所得税・住民税、不動産取得税etcなどがありますが、居住用財産の買い替えや譲渡の場合は、控除や各種特例を利用出来るケースも多いです。まさにケースバイケースですので税の専門家である当社顧問税理士に無料でご相談ください!そのお客様にとってのベストなアドバイスをさせていただいています。

 


不動産売却のコツ

 

リビン 不動産売却テクニック印象が大切です!明るく快適な演出を心掛けましょう!


玄関から居室、トイレ、リビング等、すべての照明をつけた方が空間全体が明るく感じて好印象です。カーテンやブラインドは開けて、開放感ある空間にしましょう。必要があれば、エアコンなどで快適な室温に調節しておけばなおベストです。

リビン 不動産売却テクニック清潔感を感じるかどうかは買主様にとって重要なファクターです!


住宅の「顔」といえる玄関、女性の目がいくキッチン・トイレ・お風呂の水まわりなどは特にきれいにしておきましょう。これに限らずもちろん家全体を片付けておきましょう。クローゼット等の収納スペースは購入希望者にとって必須のチェックポイントになりますので、堂々と収納内部をお見せできるように整理整頓をお願いします。

この他、あまりにマイナスになるので専門業者に依頼して補修やクリーニングが必要になる箇所は売却の準備段階で処理しておきましょう。

リビン 不動産売却テクニック説明は基本的にプロにおまかせください!


売りたいがあまり一般の売主様が不動産会社担当者を差し置いて買主様に直接いろいろセールスポイントをお話したりすることがありますが、結果的にポイントを上手に説明出来ていなかったり、ゆっくりとご覧いただけなかったり、そんなに売りたいのかなと価格的に足元をみられてしまったり…とマイナスに作用しかねません。

物件に関してのご案内時のご説明等はメリットもデメリットも正直にお話していく中で物件の良さを分かっていただく誠意を持ったリビンスタッフにお任せください

リビン 不動産売却テクニックその他


自分たちでは気付かないものですがペットを飼っている家、日常的に喫煙している部屋などは、思っているよりニオイがあるものです。あらかじめ消臭剤や芳香剤等でしっかりとケアしておきましょう。 換気も忘れずに、湿気やニオイなどの不快な要素はできるだけ取り除きます。またスリッパも清潔なものをご準備いただければ親切だと思います。