トップ>不動産コラム

リビン 不動産コラム

の不動産コラム

5. 守秘義務ついて

不動産の仕事の性格上、お客様の大切な財産をお預かりしたり、お客様の資産背景やご年収、ご職業などの個人情報を把握する必要があります。

私の経験ですと、大手と呼ばれる「構え」はしっかりしている風情の不動産会社でも、残念なことに意外に一般他業種よりコンプライアンス意識が低かったり、裏ではお客様のことを軽口でぺらぺらしゃべったりという悪しき場面を嫌というほど耳にしています。

宅建業法によると仕事上知り得たお客様の個人情報は一切他に漏らしてはいけない守秘義務が当然ありますし、これは仮に宅建業から離れても同様なのです。またこれは宅建業法どうのという問題ではなく倫理感や道徳観といった人としての問題が根本だと思います。

よく考えると、不動産会社はお客様の新旧のお住まいを知ることになるわけですから、不動産会社をチョイスする上で上記のようなところで信用がおけるかどうかは大きいポイントだと思います。

のコラム前のコラム次

仲介手数料無料 不動産ならリビン