トップ>不動産コラム

リビン 不動産コラム

の不動産コラム

24. 多様化し始めた、住宅ローン

ここ数年で、都市銀行はじめ各金融機関で住宅ローンに関して様々な商品や方式が出て多様化してきています。

住宅ローンは銀行にとっても優良債権なため、他と較べたときに優位性が出て魅力ある商品に映り、お客様の住宅ローンを獲得出来るように企業努力を重ねている様子が感じられます。

例えば、三井住友銀行であれば、短期と長期のミックス型商品や(フラット35ではない)超長期の固定商品などを、以前から他行に先駆けて持っていますし、最近は金利優遇についても多様な商品を発表しております。

また土日に住宅ローン担当者は出勤しており、ローン相談から金消契約も可能な態勢をとっていることも利点のひとつでしょう。

お客様がどこかの銀行にお話を直接に聞きに行ってしまいますと、その銀行は当然自行の商品を勧めるかたちになってしまいますので、当社のような第三者にも何でもお気軽にお尋ね下さい。

客観的なアドバイスに終始して、金利優遇が大きい(あくまでその時点でになってはしまいますが)、そのお客様にとってベストな金融機関をおすすめ出来ればと思っています!

 

のコラム前のコラム次

仲介手数料無料 不動産ならリビン