トップ>不動産コラム

リビン 不動産コラム

の不動産コラム

18. 情報完全公開の必要性

信じられないことに、売主業者名、住居表示、物件の詳細などなどお客様の当然判断材料になるであろう必要情報を、何とかお客様の連絡先やお名前などの顧客登録をするために、相当もったいぶり教えてくれない仲介業者がたくさん存在しているのです。

ネガティブな要素を持った情報は一切隠して、見栄えが良くなるようにポジティブなところだけ公開してお客様をひっかける不動産会社もあるのです。

しかし、お客様が真に知っておきたいことは、むしろネガティブな要素なのではないでしょうか?
お客様に全ての情報をオープンにしてこそお客様としてもご自分たちで主導権を持った住宅探しができるのではないでしょうか?

情報をクローズしていることろは、その不動産会社が思惑通り主導権を持って誘導していきたい意志を持っている証拠となります。

リビンでは創業以来、全ての知りうる情報をひとつも隠さずにお客様にお伝えさせて頂いております。

このサービスの真意すら分かっていない殿様商売気取りの不動産業界を一緒にスクラップしていきましょう!

 

のコラム前のコラム次

仲介手数料無料 不動産ならリビン